実際どうなの?脱サラの後の過ごし方についてメリット&デメリットを解説!

こんにちは、Asukaです。

 

僕は2021年8月に、念願の脱サラを果たした山梨県在住の28歳です。

 

それでまで、一般的な転勤族のサラリーマン生活を送っていました。

 

月曜から金曜まで朝9時~18時までの勤務、もちろん早出や残業もありました。

 

さて、脱サラしたのちに、いったいどんな1日の過ごし方になるのでしょうか?

 

こればかりは、経験しないと分からない部分もあると思います。

 

今回は、そんな脱サラ後の過ごし方について、お話していきます。

 

メリットとデメリットにも触れていきますので、「これから脱サラしてやる!」と考えている方の、参考になれば嬉しいです。

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

【脱サラ】28歳中堅社員が退職を決意した3つの理由とは?

 

脱サラ後の1日:Asukaのとある1日

 

まず初めに1日の流れの、全体像をお見せします。

 

僕が最近過ごしているパターンが、こちらです。

 

7:00 起床

 

7:15 ジョギング

 

7:40 朝食 

 

8:15 嫁を会社まで送迎

 

8:40 掃除タイム

 

9:00 ビジネス開始

 

12:00 昼食

 

13:00 ビジネス再開

 

15:00 休憩&おやつタイム

 

16:30 嫁を迎えに行く

 

18:00 夕食準備&夕食

 

19:30 ビジネス再開

 

23:00 お風呂

 

24:00 ツイッター更新&就寝

 

いかがでしょうか?

 

多分、実際想像していたイメージと、違うかもしれません笑

 

脱サラ後の1日:1日8時間以上はビジネスタイム

 

先ほど1日の流れをお見せしました。

 

そうなんです。ほとんどPCとにらめっこしている生活になります笑

 

時間でいうと、1日最低8時間はビジネスをしています。

 

「た、大変だ…」と思った方も多いと思いますが、よーく考えてください。

 

朝晩の通勤もなく、上司に嫌味を言われることもありません。

 

後輩のミスした尻ぬぐいや、パートさんのフォローもありません。

 

自分のためだけにビジネスの時間をとれる、というのは大きな違いです。

 

同じ8時間労働でも、中身の濃さは段違いです。

 

脱サラ後の1日:休もうと思えば休める

 

「休みはどうしているの?」、たまにこの質問をされます。

 

答えは簡単で、休もうと思えばいつでも休めるということです。

 

極端の話、「あー、今日は気分が乗らないから寝よう」

 

なーんてことも、自分の裁量次第です。

 

自由って、簡単に言いますが、時間的拘束が無いことは、割とすごいメリットだと思います。

 

好きな事に時間もかけられますし、好きなことだけすることも可能です。

 

脱サラ後の1日:最大のデメリット

 

物事には、良い面もあれば悪い面もあります。

 

良いことばかり言ってきましたが、脱サラ最大のデメリットがあります。

 

それは、もう会社員ではないということです。

 

これは脱サラしないと感じない事ですが、世の中で会社員の地位って想像以上に高いです。

 

クレジットカードを作成するにしても、不動産の保証を通すにも、個人事業主はとってもハードルがあがります。

 

そして何よりも、会社に出勤すれば、どんなに失態しようが、クビにならない限りお金をもらえます。

 

要するに、自動でお金を稼げる仕組みが、会社員なワケです。

 

これを捨て去った代償は、とーっても大きいです。

 

シンプルな話、毎月25万円、年収400万円弱の収入を蹴ったのですから笑

 

脱サラ後の1日:メリット>デメリットならOK

 

ここまで、脱サラ後の生活の、良い面と悪い面を見てきました。

 

正直、どちらの選択が正しいとは言い切れません。

 

ただ、一つ真実なのは

 

 

ということです。

 

自分自身がもし脱サラする際に、色々と想定した上でメリットが勝るなら、脱サラしても後悔することはありません。

 

 

全て自己責任の世界に身を置くわけです。

 

自由を得るためには、代償を覚悟しなければなりません。

 

逆に言うと、その覚悟さえあれば、きっと自由な生活を楽しめると思います。

 

僕自身、この時間に縛られない生活にまだ慣れてはいません。

 

でも、後悔することは無いですし、10年後にあの時の決断は間違っていなかったと言えるように、日々励んでいます。

 

皆さんも、今回の記事を参考にして、自分の最良の選択を見つけてくださいね!

 

夢を叶えるためには

最後に少しだけ、Asukaのお話をさせてください。

 

僕は2020年12月より、副業として輸入ビジネスに挑戦している28歳です。

 

豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周をする夢を叶えるために、副業をはじめました。

 

転機だったのは、同じ年のメンター(副業の先生)と出会って、輸入ビジネスを学んだことでした。

 

それまでは、株やブログに手を出してもほぼ利益がなく、どん底状態でした。

 

でも、再現性の高い輸入ビジネスのおかげで、開始4ヶ月で月利10万円を突破して、今も継続できています。

 

 

もし、夢を叶えたい、成果を出したいと思っているならば、メンターは必須です。

 

 

正しい方向に努力を注ぐためにも、導いてくれる存在は必要です。

 

月に10万円でも、年間で120万円、5年継続すれば600万円になります。

 

ちょっとでも興味が湧いたら、気軽に連絡してくださいね!

 

◇夢の実現に本気な方は、是非LINE登録お待ちしています◇

 

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA