【テラロジ】アメリカ転送&発送代行サービスについて3分で解説

こんにちは、Asukaです。

 

今回は優秀なアメリカ転送会社(兼発送代行サービス)である、テラロジについて3分で解説します。

 

※実際の使い方は下記の記事を参考にしてください!※

【2021年最新版】テラロジの使い方を4ステップで解説!(アメリカ輸入&国内発送編)

 

アメリカから商品を輸入する際に、ネックとなるのが送料です。

 

その送料を安くする転送という手段は、輸入ビジネスで必須と言えます。

 

さらにこの会社と契約することで、国内発送時の無駄な労力から解放されます。

 

ある程度輸入ビジネスに慣れたなら、作業効率の大幅UPのために導入をオススメします。

 

それでは、行ってみましょう。

 

テラロジについて

 

テラロジはアメリカと日本に倉庫を持つ、通販物流会社です。

 

主なサービスは以下の2つになります。

 

①アメリカから日本への商品転送サービス

⇒オレゴン州にアメリカ倉庫を所持

 

②日本国内の発送代行サービス

⇒茨城県常総市に国土交通省登録倉庫を所持

 

テラロジ公式HPはこちらから

 

シンプルに言えば転送会社&発送代行という感じですね。

 

全てこの会社で完結できる点が、大きなメリットです。

 

ちなみに僕は使用していないですが、アマゾンFBA納品とも連携しています。

 

テラロジを使うメリット

僕が使っていて感じるメリットを4つ紹介します。

 

日本語で対応可能

 

転送会社でいうとMyUSが思い浮かびますが、当然日本語では対応してくれません。

 

輸入ビジネスだと商品間違いや破損などのトラブルってつきものです。

 

そういったトラブルの場合、細かいニュアンスを英語で伝えるのって結構大変です。

 

テラロジは日本人スタッフさんとメールでやり取りできるので、安心感がかなり強いです。

 

しかも外国の感覚違い、営業日以内なら速やかに返信してくれます.

 

転送料が安い

 

複数の商品を飛行機で空輸する、混在便を利用しているので転送料が格安です。

 

(現在適用値:2020年4月1日改定)混載便の送料単価は 、599円/kg となります。

 

※重量は各商品の容積重量と実重量の、どちらか重い方の合計値になります。

 

自動で日本に転送するサービス

 

アメリカ倉庫に商品が届いて検品が完了したら、自動的に日本に転送してくれます。

 

指示しなくても自動転送してくれるので、万一忘れていた場合もしっかり日本に商品が届きます。

 

そして、不備があった場合や日本に商品が到着した時に、メールでお知らせしてくれます。

 

多数の商品を取り扱う時は結構助かります。

 

発送代行サービスが優秀

 

発送代行サービスが非常に優秀です。

 

具体的には、受取、検品、梱包、発送を一括請け負ってくれます。

 

もちろんアメリカから届いた商品をきちんとした倉庫で保管してくれるので、場所をとる心配もありません。※到着後30日間は保管料無料。

 

参考として配送料表一覧を載せておきます。

 

実際には下記の配送料+手数料が1件あたり99円かかってきます。

 

 

テラロジを使う上でのデメリット

 

僕が使用していて感じるデメリットを2つ挙げます。

 

月額9,800円の固定費がかかる

 

テラロジを利用するためには、月額9,800円のシステム利用費が必要です。

 

上記のサービスの見返りとして、毎月の固定費がかかってきます。

 

毎月約1万円が経費としてかかるのは、はじめの頃は結構痛手です。

 

でも自分で受取~発送までをすると、割と大変です。

 

月利10万円を目標とする場合、最低月に30件以上の発送をすることになるので、自分だけだと疲弊してしまいます。

 

固定費をかける価値はありだと思います。

 

請求書の内訳が分かりづらい

 

テラロジでは毎月2回、支払いのタイミングがあります。

 

前期後期で発生した転送料などが請求されるのですが、その請求書の内訳が分かりづらいです。

 

↓こんな感じ↓

 

特にアメリカ転送は混在便の利用になるので、1回で複数個が同時に送られてきます。

 

請求書では1定期便分の転送料や税金がまとめて表示されるので、内訳が不明です。

 

↓これが分かりづらい…↓

 

オプション料金をかければ詳細が分かりますが、毎回お金をかけるのはアホらしいので精査する時に困ります。

 

もちろんある程度は試算できますが、1件単位での精査が困難なのは難点といえます。

 

あまり気にならないかもしれませんが、念の為にお伝えしておきます。

 

テラロジの登録方法

 

さて、テラロジのメリットとデメリットをみてきました。

 

日本のサービスなのでシステム面でも使いやすいです。

 

固定費はかかるのものの、転送&発送代行という大きなアドバンテージは捨てがたいですね。

 

そんなテラロジは以下から登録できます。

 

テラロジ登録はこちらから

 

登録初月は会費無料なので、お試しでも全然OKです!

※サービス利用時に発生する転送料や手数料はかかってきますので注意です。

 

これからもっと収益を伸ばしたい、と考えている人は是非利用を始めましょう。

 

今までかかっていた手間が省略できるので、浮いた時間を他の作業に回すことができます。

 

「固定費もったいないから自分でやろう」という気持ちも分からなくもありません。

 

ただ、これは僕の持論ですが、誰にでもデキルことを自分がやる必要は全くありません。

 

自分しかできないことに時間を割いた方が良いと思います。

 

僕自身も輸入ビジネスを始めて、一か月後からテラロジを使い続けています。

 

実感として受け取り~発送までを代行してくれるのは、やはり楽ですよ笑

 

副業をはじめるならメンター探しから

最後に少しだけAsukaのお話をさせてください。

 

僕の夢は、豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周クルーズにいくことです。

 

その夢のために、副業として輸入ビジネスを2020年12月に開始しました。

 

メンター(副業の先生)にアドバイスをもらいながら、副業を続けています。

 

副業で個人でやるものだと思っていましたが、一人だと挫折しやすいと思います。

 

どんなにルール通りにやっても、トラブルはつきものです。

 

そんな時に、メンターが助けてくれるので、困難でも継続しやすいです。

 

もし副業をやろうとしているならば、自分に合ったメンターを探すところから始めることを推奨します。

 

僕が思う良いメンターは、メリットだけでなく、リスクやマイナスな面もしっかり伝えてくれる人です。

 

ネットという顔が見えない世界な分、信頼できそうかどうかを見極めるのは難しいです。

 

僕自身もそういう存在になりたいなと、日々精進しています笑

 

給与以外の収入を確立しよう

 

メンターの助けもあり、開始4か月目には月利10万円を突破して、今も利益が継続できています。

 

給与以外に10万円の収入を得ると、日々の生活に変化がでてきました。

 

特に大きかったのが、残業をほとんどしなくなったことです。

 

さっさと帰ることに抵抗がなくなり、副業優先の思考が身についてきます。

 

毎日1~2時間程度の時間の余裕ですが、月換算すれば結構な時間になります。

 

時間的な余裕は、心の余裕に繋がります。

 

何よりもお金が貯まることで、夢の実現に少しずつ近づいていると実感できまます。

 

夢を叶えたいと考えているならば、まずは行動です。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

◇夢の実現に本気な方は是非LINE登録お待ちしています◇

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA