【ビデオ審査の流れも解説】Amazonセラーセントラル登録方法について

公太郎

Amazonで出品するためには、セラーセントラルの登録が必要なんだね!
そうそう!購入とは別の登録が必要だから注意してね!

あすか

公太郎

OK!…あれれ、これは何?最近はビデオ審査もあるの?すごい不安なんだけど大丈夫かな…。
ちょっと抵抗があるかもだけど、実はすっごく簡単で3分程度で終わるよ!この後詳しく解説していくね。

あすか

こんにちは、あすかです。

 

冒頭でも少し触れた通り、Amazonで出品するためには、セラーセントラルの登録が必要です。

 

実は最近の登録にはビデオ審査が導入されていて、初めての方は結構ビックリするかもしれません。

 

他のブログ記事とかは古い情報が多くて、自力でやりましたが案外スムーズに終わりました。

 

今回はビデオ審査の流れも含めた、Amazonセラーセントラルの登録についてお伝えしていきます。

 

この記事を読めば、Amazonで出品するまでの流れを知ることができます。

 

それでは、早速行ってみましょう!

Amazonビデオ審査の前に:大口出品と小口出品って?

Amazonセラーセントラル登録の前に、販売するためにアカウントの種類を選ぶ必要があります。

始めに結論からいうと

あすか

大口出品一択です。

コストを比較してみると、こんな感じです。

大口出品 小口出品
月額4900円(税抜)+販売手数料 1商品100円(税抜)+販売手数料

 

コストだけを考えると、最初は小口でいいや!なーんて考えそうですが、大きなトラップがあるので要注意です。

 

それは小口出品では、カートが獲得できないという致命的欠点があるからです。

 

カートの獲得って何?

 

さらっと読み流しそうですが、赤丸内の記載がとっても重要です。

 

この部分=カートの獲得という意味合いなのですが、Amazonで商品を売る際には超絶重要ポイントです。

 

例えばこの商品

 

 

はい、このトトロのリュックが新品9件売っていますね。

 

でも、購入する際は値段に差が無かったら、このまま『カートに入れる』を押すと思います。

 

この時、商品の下に書いてあるショップ名が、カートを獲得している状態となります。

 

 

この状態になるかならないかは、商品の売れ行きに大きな差をもたらします!

 

自分が購入者側だったら、わざわざ出品者一覧でチェックしたりしないですよね。

 

ちなみに公式HPでは、月に50個以上取引が想定される場合は大口をオススメとしています。

 

でも、取引数が少なくてもカート取得有無を考えれば、大口出品一択かなというのが、僕のオススメする理由です。

Amazonビデオ審査の前に:どんな準備が必要?

 

少しアカウントの種類について解説しました。

 

次は、実際に登録する際に、どんな準備が必要かをお伝えします。

 

以下が、登録の際に必要なものとなります。

・ネット環境

 ※インカメラのあるPCが必要です。

 

・クレジットカード

 

・電話番号(スマホでOK)

 

・銀行口座(ネット銀行OK)

 

・メールアドレス

 

・有効期限内の身分証明書 

 

・過去180日以内に発行された銀行またはクレジットカードの明細書の原本 ※補足します

 

この部分は少し補足します。

 

ここが『ん?』となった部分ですが、銀行明細書がATMで出力できるのでこれを添付できれば、一番楽です。

 

ちなみに僕の場合は、エポスカードのWEB明細書をダウンロードしてPDFで添付しました。

 

最近のクレジットカードは、ネットで明細書が完結しているので、大体の場合がWEB上で電子版が入手可能です。

 

後述するビデオ審査では見せる必要は無いので、データで用意できれば問題ありません。

 

Amazonビデオ審査の前に:セラーセントラル登録方法

では、実際の登録の流れを確認していきましょう。

ここでは、大口出品の登録方法を見ていきます。

2021年12月現在の画面になります。

Amazonはよく登録画面が更新されますが、流れはほぼ同じと考えてOKです。

 

まずは、セラーセントラルのHPを開いて、さっそく始めるをクリックします。

 

 

Amazonアカウント作成をクリックします。

 

アカウント作成画面が開くので、名前、メールアドレス、パスワードを入力します。

※メアドはビジネス用のアドレスを推奨します。

 

入力が完了したら、次へをクリックします。

 

 

先ほど入力したアドレス宛に確認コードが送られます。

 

送られたコードを入力して、アカウントの作成をクリックします。

 

下記の画面が開くので、開始をクリックします。

 

 

まずはビジネス情報の入力です。

事業所の所在地として、居住国を選択して、同意して次に進むをクリックします

 

 

事業区分を選択し、自身の名前を再度入力します。

ミドルネームは無しでOKです。

 

チェックボックスにレ点を入れて、同意して進むをクリックします。

 

 

運営責任者の情報を入力していきます。

自分の情報を入力していけばOKです。

携帯番号は、090~の場合、初めの0を抜いた数字を入力してください。

 

全て入力したら、SMSを送信するをクリックします。

 

 

SMSの確認が終了したら、支払い情報の入力です。

使用するクレジットカードを入力していきます。

 

入力が完了したら、次へをクリックします。

 

 

次に自分のストア情報を入力していきます。

 

Amazon上に表示されるストア名ですので、任意の名前を入力してください。

 

また自分の出品予定に合わせて、2つの質問を選択します。

 

完了したら、次へをクリックします。

 

 

入力情報を確認した上で、本人確認書類の提出に移ります。

 

運転免許証の写真データを表と裏でアップロードします。

スマホで撮影して、LINEかメールでPCに送るのが一番簡単です。

 

次に各種証明書として、過去180日以内に発行された銀行またはクレジットカードの明細書の原本をアップロードします。

原本をスマホで撮影するか、データをアップすればOKです。

 

2種類の書類アップロードが完了したら、次へをクリックします。

 

 

いよいよ、本人確認のためのビデオ審査です。

 

登録している今、すぐにビデオ通話が可能であれば、ビデオ通話に参加するをクリックします。

 

ビデオ通話画面が開くので、オペレーターと3分程度の通話に移ります。

 

当日都合が悪い場合は、日時の予約が可能です。

 

ビデオ審査の流れの詳細は、次の章で解説します。

 

ビデオ審査が完了すると、アンケート回答メールが届くので、設問に回答しておきましょう。

 

 

ビデオ審査が通過すると、合格通知メールが届きます。

僕の場合は、10分程度でメールが届きました。

 

 

ここまで来たらあと少しなのですが…。

残念ながら、当日全てを完了することはできません。

 

ビデオ審査後に、確認コードが記載されたハガキが発送されます。

2~3営業日程度で到着するので、それまでしばらく待機となります。

 

ハガキが到着次第、再度セラーセントラルにログインします。

下記の画面で、届いたハガキに記載されている確認コードを入力して、送信するをクリックします。

 

 

ラストとなります。

2段階認証手段の登録として、電話番号を入力します。

ここは090~と通常通りの入力でOKです。

続行をクリックして、確認完了します。

 

 

この画面が表示されれば、セラーセントラルの登録は完了です。

お疲れ様でした!

 

Amazonビデオ審査について

 

ここまで、全体の流れを見てきました。

一番気になるのが、ビデオ審査の部分だと思うので、流れと印象についてお伝えします。

ビデオ審査をするまで

 

まずはビデオ審査が始まるまで、についてです。

各種証明書類の提出が終わると、ビデオ審査の実施になります。

 

当日OKの場合は、そのままビデオ通話に参加するをクリックします。

混んでいる場合は、待ち時間が画面に表示されます。

 

この際に他の画面に移動すると接続が切れるので、要注意です。

僕の場合は何度か入り直して、すぐに通話が始まりました。(平日だったからかもです)

 

入力の際と同様に、各種証明書類はすぐに出せるようにしておいてください。

特に運転免許証は画面に映すので、手元に置いておきましょう。

ビデオ審査の内容

 

全体の流れは以下の通りです。

ビデオ通話の画面に移行して、ビデオ審査が始まる。

担当者の画像が映る

3分程度かかると説明がある

担当者が書類確認のため画面が消える(一旦待機)

再度画面に担当者が映る

免許証の確認のため
表、裏、平面、ゆがみを見せる

顔と免許証を横にして画面に映す(本人照合)

アンケートメール回答依頼される

72時間経って連絡こなければ
カスタマーに連絡くださいと言われる。

ビデオ審査終了

ビデオ審査の印象

 

開始から終了まで、3分程度で正直あっさりした感じでした。

 

担当者は恐らく在宅勤務の方で、リビングが背景に映っていていリラックスした印象を受けました。

 

終始丁寧なので、全く緊張して臨む必要は無かったです。

 

僕の場合は、免許証の確認だけでしたが、場合によっては証明書を見せる可能性もあるかもしれないので、念の為に用意しておくと安心です。

 

まとめ

 

以上が、ビデオ審査&セラーセントラルの登録についてでした。

ここまでを、簡単にまとめます。

・ビデオ審査は簡単

 

・必要書類を準備しておく

 

・登録完了まで最短でも数日かかかる

 

登録自体はやや大変ですが、難しい事は一つもありません。

 

ビデオ審査が気になる方もいるかもしれませんが、あっさり終了するので心配無用です。

 

登録はどうしても即日で完了しないので、その点だけは留意しておきましょう。

 

Amazon出品ってハードル高い印象がありますが、初めての僕でも簡単に登録できたので、この記事を参考にぜひトライしてみてくださいね!

最短で成果を出すにはコーチを

 

ここまで読んできて、よしやってやろう!って気持ちになったと思います。

 

最後に少しだけ、僕からワンポイントアドバイスです。

 

もし自分1人で副業!と考えているならば、

ボクシングやフィギュアスケートを少しイメージしてください。

 

チャンピオン・井上尚弥選手や

王者・羽生結弦選手にも

コーチっていましたよね?

 

 

実は、副業も全く一緒なんです。

 

僕もメンター(ビジネスのコーチ)がいますし、僕のメンターにもさらにメンターがいます。

 

何故そんなことをするかっていうと、時間は有限なので、最短ルートで成果を出したいからです。

 

その先にある夢を少しでも早く達成するためには、一人で頑張らなくても全然OKです。

 

※僕の夢は豪華客船で世界一周クルーズに行くこと。

 

というワケで、メンター付けた方がいいよ!というアドバイスです。

 

もう少し話を聞きたい!という方は、お気軽にご連絡くださいね!

 

ご相談お待ちしてます⇒ 公式LINEから無料相談する! 

 

さらにもう一つ、とっておきのご案内を!

収益0円の状態から実際に月利10万円達成する方法を、公式メルマガ(無料)で配信しています。

 

しかも期間限定有料級のオリジナル教材も登録特典でお渡ししているので、きっかけ作りにぜひ読んでみてくださいね♪

 

公式メルマガ登録はこちら 無料登録してみる 

 

↓僕から提供できる事、一覧でまとめました✨↓

【あすか公式メルマガのご案内】

 

◆あすかのノウハウ&スキルを全て詰め込んだ、

 有料級の欧米輸入教材『Ticket』をメルマガ登録者限定で無料プレゼント中!

※こちらは期間限定となります※

 

⇒理想のライフスタイルを実現するスキルを、身に着けたい方へオススメです!

 

【公式LINE登録のご案内】

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます

 

⇒LINE友達登録で無料相談可能です!

 

【Twitterのご案内】

 

◆あすかの日常を発信中!(実はスイーツ男子⁉)

◆ここだけしか見れない情報も必見!

 

⇒あすかって誰よ…という方はまずはTwitterを見てください☆

 Twitterはこちらから 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA