【ヤフオク】売れない場合の処方箋:損切りの方法を3ステップで解説します!

こんにちは、Asukaです。

 

ヤフオクで商品を出品していると、「どうしても売れないなあ」という在庫があると思います。

 

いわゆる不良在庫は、できるだけ保持したくないものです。

 

ちょっとカテゴリーは違いますが、株をやっていても売るに売れない状態=塩漬け株は存在します。

 

塩漬け株と同じ状況が、不良在庫の存在です。

 

今回は、そんな売れない場合の処方箋として、損切りの方法を3ステップで解説していきます。

 

①需要と供給の確認

 

②大幅に値下げをして定額出品

 

③1円オークションを利用して売り切る

 

売れなければ全損なので、まずは原価回収を優先です。

 

それでは、早速みていきましょう!

 

ヤフオク×損切り:①需要と供給の確認

 

まずは、売れない商品の需要と供給を確認します。

 

オークファンを登録していれば、そちらで確認していきます。

 

ヤフオクしか登録していない場合でも、商品名を検索してチェックしていきます。

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

初心者でも簡単!オークファン登録方法と会員の種類を5分で解説

 

需要がある場合

 

欲しい人はいるが、売れない場合となります。

 

この場合は、購入者の買いたい価格ではない可能性があります。

 

ステップ②の大幅に値下げをして定額出品に進みます。

 

供給が多い場合

 

需要がなくて、売っている商品だけが多い場合。

 

これは割とまずい状況です。

 

利益度外視で、さっさと売り切った方が得策になります。

 

ステップ③の1円オークションを利用して売り切るに進みます。

 

需要と供給共にない場合

 

旬が過ぎて、売れ残ってしまったケースです。

 

こちらもあきらめて、ステップ③1円オークションを利用して売り切るに進みましょう。

 

そのまま出品していても、売れる可能性はかなり低いです。

 

ヤフオク×損切り:②大幅に値下げをして定額出品

 

2番目のステップは、値下げをした上での定額再出品です。

 

同じ価格と同じタイトルで出品し続けても、売れる可能性は低いです。

 

一定の需要がまだ見込める場合は、以下の2つを設定して出品しましょう。

 

・元々の価格から最低10%offに価格設定

・タイトルや商品ページに、期間限定値下げ!などの文言をいれる

 

購入希望者が「おっ何だ?」と思ってくれればOKです。

 

少しでも差別化できれば注目度もあがるので、落札確率があがります!

 

ヤフオク×損切り:③1円オークションを利用して売り切る

 

最終ステップは、1円オークションを使って売り切りを狙います。

 

もはや利益は望めないので、少しでも原価回収して次につなげましょう。

 

1円オークションをすると、注目度はガツンと上がります。

 

需要が無くても、「安っ」と反応してくれればこっちのモノです。

 

1円オークションの設定方法

 

では実際にやり方を見ていきます。

 

一度商品を取り下げた上で、再出品設定画面にします。

 

販売形式をオークションを選択して、開始価格を1円に設定します。

 

即決価格には、元々の販売価格の10%増価格を設定します。

 

オークション期間は最長期間を設定しましょう。

 

比較的売れやすい、土日を開始~終了にした方が注目されます。

 

 

以上の設定で出品すれば、1円オークションとして登録されます。

 

ちなみに、ヤフオクトップ画面には1円オークションのバナーがあります。

 

 

 

下のような専用画面が表示されるので、有料オプション並みの注目度となります。

 

売り切るならコレを使わない手はありません。

 

 

注意事項

 

1円オークションをすれば、高確率で落札されていきます。

 

ただし、狙った金額になる補償はありません。

 

最悪の場合、1円で落札されてしまう可能性もあります。

 

その点だけは、しっかりと理解した上で出品しましょう。

 

リスク回避(苦肉の策)

 

送料を落札者負担に設定にすれば、その差額で1円落札だけは回避できます。

 

ただし、あまりに高い送料設定は敬遠されますし、最悪の場合は違反通告されます。

 

常識の範囲内での設定を推奨します。

 

ヤフオク×損切り:番外編(他の販路に出品)

 

それでも、どうしても利益を出したい…。

 

そんな場合は、他の販路での出品も打てる手の一つです。

 

メルカリやラクマはニーズが異なるので、場合によってはさっくり売れる可能性があります

 

注意事項

 

・メルカリは売れやすいが、手数料が10%とヤフオクより高い

 

・ラクマはそもそも回転率が低いので、過度な期待をしない。

 

まとめ

 

以上の3ステップ(番外編を除く)が、ヤフオクで売れない商品を損切りする方法でした。

 

原価回収を目標として、被害を最小限に抑えていきましょう。

 

損した分は、また稼いでいけばOKぐらいの思考でいきましょう!

 

仮に損をしたとしても、実は完全マイナスではありません。

 

その理由が以下の2点です・

 

・仕入れた時点でクレカのポイントが貯まる

 

・落札されたら評価が貯まる

 

そうなんです。こう考えれば、完封コールド負けではないですよね?笑

 

0よりも1の思考で、ガンガン仕入れて回転させていきましょう!

 

夢の実現のためには行動を

 

最後に少しだけ、Asukaのお話をさせてください!

 

僕は2020年12月から、副業として輸入ビジネスに挑戦し始めました。

 

豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周クルーズに行く夢を叶えるために、チャレンジをしています。

 

会社員の給与だけではムリ!と思って、副業を始めたはいいものの、株やブログでは手詰まりでした。

 

そんな中で転機だったのが、輸入ビジネスをする同じ年のメンター(副業の先生)との出会いでした。

 

メンターの指導もあり、開始4ヶ月目には月利10万円を突破して、今も継続できています。

 

当初はログイントラブルや数多くの問題にぶち当たりましたが、メンターの適切なフォローに何度も助けられました。

 

成果を出すなら、メンターは必須だなとしみじみ実感したものです。

 

メンター探しがはじめの一歩

 

給与以外で10万円の利益を上げると、将来の夢もぐっと近づいてきます。

 

毎月10万円でも、年間で120万円、5年もすれば600万円の利益です。

 

これは会社員をしていては、なかなか貯まることはない大金です。

 

成果を求めるなら、まずはメンター探しから始めましょう。

 

良いメンターとは、しぅかりとリスクやデメリットを伝えられる人です。

 

TwitterやYouTubeでやたら簡単とか言ってる人、僕は信用できません。

 

正直、副業って大変ですし、そんなにすぐに成果でません。

 

でも、正しい方向に正しい努力をすれば、現実として稼げます。

 

 

↓皆様にお伝えしたい、僕から3つのご案内です↓

【Asuka公式メルマガのご案内】

 

◆Asukaのノウハウ&スキルを全て詰め込んだ、

 有料級の欧米輸入教材『Ticket』をメルマガ登録者限定で無料プレゼント中!

 

⇒理想のライフスタイルを実現するスキルを、身に着けたい方へオススメです!

 公式メルマガを登録する 

 

【公式LINE登録のご案内】

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます

 

⇒LINE友達登録で無料相談可能です!

 公式LINEを登録する 

 

【Twitterのご案内】

 

◆Asukaの日常を発信中!(実はスイーツ男子⁉)

◆ここだけしか見れない情報も必見!

 

⇒Asukaって誰よ…という方はまずはTwitterを見てください☆

 Twitterはこちらから 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA