【輸入ビジネス】手堅い資金戦略の3つのポイントをお伝えします

こんにちは、Asukaです。

 

突然ですが、株式投資で最も重要なことって何でしょうか?

 

優良企業の株を買う?225銘柄を買う?チャートを勉強する?、残念ですが全てはずれです。

 

正解は、資金戦略です。

 

これは輸入ビジネスや、他の副業にも共通している事項です。

 

これがしっかりしていることが、ものすごーく重要です。

 

今回は、僕が実践している手堅い資金戦略について、3つのポイントをお伝えします。

 

・黄金比の資産分配

 

・口座は分けるべし

 

・初期投資はなるべく多く

 

みなさんも是非参考にしてくださいね。

 

それでは、行ってみましょう!

 

資金戦略:黄金比の資産分配

 

いきなり今回、一番にお伝えしたいポイントになります。

 

僕の経験上ですが、下記の割合が資金管理の黄金比です。

 

35:35:30

 

これだと分かりづらいので、10万円をビジネスで使うお金として例にします。

 

35,000円(35%)は、実際にビジネスに使うお金です。

 

35,000円(35%)は、増資分(予備費)です。

 

残りの30,000円(30%)は、絶対に使わないお金です。

 

この中で、残りの30,000円(30%)が非常に重要な役割を持っています。

 

この30%の余裕により、キャッシュフローが各段に安定します。

 

さらに上手くいかない場合にも、精神安定在的な役割を果たします。

 

リスクマネジメントは徹底的に

 

100%うまくいくことはほぼ無いので、リスク管理が必要です。

 

たとえ100万円あっても100%投資に注ぎ込めば、失敗したら残金は0円です。

 

これを70%で投資したら、失敗しても30万円が手元に残ります。

 

これって、大きな違いですよね?

 

金額が大きくなるほどに、資産分配が重要になってきます。

 

資金戦略:口座は分けるべし

 

これは初歩的ですが、忘れてはいけないポイントです。

 

プライベート用口座とビジネス口座を分ける

 

何故これが必要かというと、単純に資金管理がしづらいからです。

 

特に輸入ビジネスでは仕入れて売れるまでの間、タイムラグがあります。

 

支出と収入の把握がきちんとできていないと、あっという間にショートします。

 

実際に僕も、初めの頃はいけいけどんどんで仕入しまくって、あっという間にパンクしかけました。

 

当たり前ですが、買うのは簡単ですが、売れるには時間がかかります。

 

まずは、しっかりと収支を把握することがとっても重要です。

 

オススメはネット銀行

 

使い勝手からも、ビジネス用口座はネット銀行がオススメです。

 

他行振込の手数料が無料な銀行も、中にはあります。

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

輸入ビジネスで開設すべき銀行口座について3分で解説

 

資金戦略:初期投資はなるべく多く

 

1個目のポイントと合わせて、知っておいて欲しいことです。

 

資金全体に余裕があるのに、出し惜しみをするのはやめましょう。

 

黄金比は守った上で、投入する総額は惜しんではダメです。

 

何故なら、初期投資が多い方が、成果が出るスピードが断然速いからです。

 

「100円から投資できます」なーんて宣伝をよく見かけますが、100円で多く稼げる訳はありません。

 

結局のところ、多く稼ぐためには多くを投資するのが、手っ取り早いです。

 

初期投資10万と、初期投資100万では、おのずと結果は明らかです。

 

もし余力があるならば、ビジネスで稼いで増やす方を選ぶのが得策です。

 

唯一の真実は

 

 

ということです。

 

お金は動かしてこそ、増える可能性が生まれてきます。

 

正しく運用して、ガンガン稼いでいきましょう!

 

【参考】投資金額の具体的イメージ

 

あくまでも参考にはなりますが、実際の金額感を見ていきます。

 

利益率20%を基準にすると…

 

10万円儲けるためには元手50万円が必要

となります。

 

利益率によっても異なってきますが、大体こういうイメージです。

 

つまり、10万円稼ぐためには50万円ぐらいは仕入れないと、厳しいです。

 

もちろん、高い利益率を確保できれば、もっと元手は少なくて済みます。

 

仕入過多は注意

 

輸入ビジネスを進めていくと、仕入過多も注意が必要です。

 

今度はキャッシュフローの観点で、適正な在庫に抑える必要があります。

 

適正な在庫合計値段:月商の1.5倍

 

上記の基準を意識していけば、正常なキャッシュフローを維持できると思います。

 

以上が、具体的な投資金額のイメージでした。

 

もちろん状況によっても変わってきますが、初期はこういった数値を頭に入れた上で、仕入をしていきましょう!

 

夢の実現のためには行動を

 

最後に少しだけ、Asukaのお話をさせてください。

 

僕は2020年12月に副業として、輸入ビジネスを始めました。

 

豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周クルーズに行く夢を叶えるために、チャレンジしています。

 

今では脱サラして(半脱サラだけど…)、輸入ビジネス&情報発信をメインに活動しています。

 

でもここに至るまでは、とにかく失敗の連続でした。

 

最初は株を学ぶために30万支払ってスクールに通い、150万を投資するも成果は月2万がやっと。

 

次にブログに手を出すも、何の成果もでずに1月で挫折。

 

本業では主任職に昇進して、残業&休日出勤の日々。

 

そんな中出会ったのが、同じ年のメンター(副業の先生)が実践していた輸入ビジネスでした。

 

メンターのフォローもあり、開始4か月目には月利10万円を突破して、今も継続しています。

 

学んだことは、成果を出すならメンターは必須ということでした。

 

正しい方向に、正しい努力を

 

月に10万円の利益でも、年間で120万円、5年継続すれば600万円です。

 

これはサラリーマンにとっては、とても大金です。

 

目に見える成果を出すためには、努力が必要です。

 

ただし、その努力も正しい方向に進んでいるのが大前提です。

 

正しい方向に導いてくれるメンター探しが、成果を出す第一歩です。

 

◇夢の実現に本気な方は、是非LINE登録お待ちしています◇

 

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA