【輸入ビジネス】国内転売との違いを3つのポイントで説明!

こんにちは、Asukaです。

 

以前このブログで、輸入ビジネスとは何か?ということを解説しました。

 

でも実際にヤフオクでもメルカリでも、国内転売勢力がまだまだ多いのは現状です。

 

むしろ、このコロナ禍でそういったものが、より増えていると思います。

 

今回は、輸入ビジネスと国内転売の違いについて、3つのポイントで説明していきます。

 

①購入者が得をするのはどちらか?

 

②リスクはどちらが高い?

 

③結局どちらが儲かるの?

 

それでは、行ってみましょう!

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

【初心者必見】そもそも輸入ビジネスとは何かを3分で解説します!

 

輸入と国内転売の違い:①購入者が得をするのはどちらか?

 

商品を売ることによって、購入者が商品を得ることだけは共通しています。

 

ただし、そのプロセスは両者に隔たりがあります。

 

輸入ビジネス:海外⇒日本⇒購入者

 

国内:国内⇒国内⇒購入者

 

極論を言えば、国内転売は購入者でも頑張れば買えます。

 

ただしその労力を楽するために、お金で解決するわけです。

 

一方で海外商品を買うためには、海外サイトで商品を探すという大きなハードルが待っています。

 

そのハードルを代行している分、購入者にとって大きなメリットがあります。

 

購入者側からすれば、簡単に買えないものを購入できるので、この点は両者のドローと言えます。

 

輸入と国内転売の違い:②リスクはどちらが高い?

 

輸入ビジネスは、海外セラーから商品を仕入れる分、商品破損や無事に届かないというリスクを背負います。

 

国内転売は、基本的に商品が届かないリスクは無い言えます。

 

一見すると、国内転売の方はノーリスクに見えますが、実は落とし穴があります。

 

それは

 

ライバルが非常に多い

 

という点です。

 

簡単に買えるということは、参入障壁が低いということです。

 

シンプルに言えば、今日からスタートできて、次の日には商品が届くのが国内転売です。

 

逆に言えば、誰もがライバルになりえます。

 

そのため、「お、良い商品見つけた!」と勇んで購入しても、それは日本国内の誰もが同じです。

 

すぐに値段競争が始まり、とんでもない価格に落ちるリスクを内包しています。

 

簡単がゆえに、結果的に損をすることもあるのが、注意点です。

 

輸入ビジネスの場合は?

 

一方で、輸入の商品は値段がすぐに暴落することは多くありません。

 

もちろん、商品の価値がずっと同じことは無いですが、値段の下がり方は国内に比べれば緩やかです。

 

ニッチな商品を見つければ、しばらくは安定した利益を出せる可能性もあります。

 

リスクという点においては、実は輸入の方が優れているのです。

 

輸入と国内転売の違い:③結局どちらが儲かるの?

 

結論から言えば、輸入の方が稼げると僕は思います。

 

理由は簡単で、国内転売は薄利多売の戦法だからです。

 

輸入ビジネス:商品の希少性で勝負

 

国内転売:数で勝負

 

商品回転で言えば、国内転売に分があると思います。

 

ただし、1個単位の利益は100円~500円程度のものを積み上げていく仕組みが多いです。

 

一方で、輸入ビジネスの平均単価は2,000円程度なので、差が大きいです。

 

以下の例で比較してみましょう!

 

月に30個売れた場合

 

 

輸入ビジネス:2,000円×30個=60,000

 

国内転売:500円×30個=15,000

 

となります。

 

もし国内転売で同じ利益を出すなら、120個売らないといけない計算になります。

 

どうでしょうか?これは大変な労力が必要ですね笑

 

輸入ビジネスの優れている点が、数値の面でも見えてきましたね。

 

まとめ

 

以上、3つのポイントで輸入ビジネスと国内転売を比較してみました。

 

それぞれに戦法が違うので、向き不向きもあると思います。

 

ただし、最終的に稼げるのは輸入ビジネスだと断言します。

 

参入障壁が低くない分、今からでも十分に利益が出せるビジネスモデルです。

 

実際僕も、去年から始めたにもかからわず、毎月10万円の利益は出せています。

 

もしこれから始めたいと思っている方は、是非挑戦してみてくださいね!

 

夢を叶えるために

 

最後に少しだけ、Asukaのお話をさせてください。

 

僕は2020年12月より、副業として輸入ビジネスに挑戦している28歳です。

 

豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周をする夢を叶えるために、副業をはじめました。

 

転機だったのは、同じ年のメンター(副業の先生)と出会って、輸入ビジネスを学んだことでした。

 

それまでは、株やブログに手を出してもほぼ利益がなく、どん底状態でした。

 

でも、再現性の高い輸入ビジネスのおかげで、開始4ヶ月で月利10万円を突破して、今も継続できています。

 

 

もし夢を叶えたい、成果を出したいと思っているならば、メンターは必須です。

 

正しい方向に努力を注ぐためにも、導いてくれる存在は必要です。

 

月に10万円でも、年間で120万円、5年継続すれば600万円になります。

 

ちょっとでも興味が湧いたら、気軽に連絡してくださいね!

 

◇夢の実現に本気な方は、是非LINE登録お待ちしています◇

 

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA