【オークファン】商品リサーチ方法×IDリサーチ方法を3分で解説

こんにちは、Asukaです。

 

今回は輸入ビジネスの基礎である、商品のリサーチ方法解説の後半となります。

 

ebay輸入→ヤフオク販売の流れの中で最重要なのが、この利益の出る商品を見つけるという作業です。

 

検索ツールのオークファンを利用したリサーチ方法は、以下の2つがあります。

 

①キーワードリサーチ:輸入品のキーワードを直接入力して商品を検索する方法

 

②IDリサーチ:他の出品者の売れている商品を検索して相乗りする方法

 

※オークファンを未登録の方は、こちらの記事を参考にしてください※

初心者でも簡単!オークファン登録方法と会員の種類を5分で解説

 

今回は、②IDリサーチのやり方を解説していきます。

 

それでは、早速いってみましょう!

 

オークファン×IDリサーチ:出品者IDを利用する

 

IDリサーチは端的に言うと、他の出品者の売れている商品をパクるやり方です。

 

「パクリってちょっと…」なーんて声が聞こえてきそうですが、よく考えてみましょう。

 

人気漫画である呪術〇戦も、BLEAC〇などの有名漫画をパクっているなんてよく言われます。

 

でもそれは、(尊重)リスペクトしているからこその行為です。

 

優れているものを自分に昇華することは、悪いことではありません。

 

パクリはビジネス成功の基本中の基本です。

 

世の中のビジネスを見ていても、競合会社はどこも似たりよったりの内容だったりしませんか?

 

我々のような個人事業がうまくいくためには、パクリ(相乗り出品)でも十分利益を出すことが可能です。

 

なので、後ろめたい気持ちは割り切って、成果を出していきましょう!

 

オークファン×IDリサーチ:具体的な手順

キーワードリサーチでIDを探す

 

始めはキーワードリサーチがベースとなります。

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

【オークファン】商品リサーチ方法×キーワード検索を3ステップで解説

 

今回は詳細なやり方は割愛しますが、「輸入品」や「日本未発売品」などの輸入品となるワードで商品検索をします。

 

 

赤字で囲った部分が、出品者IDとなります。

 

出品者IDをオークファンで検索

 

オークファンのHPを開いて、すべてのサイトをクリックします。

 

 

メニューが開きますので、ヤフオクをクリックします。

 

 

詳細画面が開くので出品者IDの検索窓に先ほど見つけたIDを入力して、検索をクリックします。

 

 

出品者が直近30日で販売した商品の一覧が表示されるので、これを一つずつリサーチしていきます。

 

 

一通りリサーチが終了したら、次の出品者に移るを繰り返していきます。

 

ebayで既に利益を出している出品者に出会ったら、勝ちフラグ確定です。

 

利益を出している商品が、どんどんヒットしてくるので、あとはその商品を仕入れていけばOKです!

 

でもそう簡単に見つからない事も多々あります。

 

「えーダメじゃん」、と落ち込むのは少し早いです。

 

そんな時は次の方法を試してください。

 

オークファン×IDリサーチ:出品者IDのハシゴ旅

 

その方法とは、出品者IDをハシゴ旅をする、です。

 

まずは先ほど見つけた、出品者の商品を開きます。

 

 

このワードが使えそうだなと判断して、商品タイトルやワードをコピーします。

 

オークファンで、このコピーしたワードを検索します。

 

 

同じような商品を出品している出品者が、たくさん出てきました。

 

これらの出品者を、今度はリサーチしていきます。

 

このように見つけた出品者からワードを介してハシゴしていくことで、次の出品者を探すことができます。

 

効率よくリサーチして、良い出品者を探してきましょう。

 

出品者IDをストックする

 

良い出品者に出会ったら、そのIDをストック(保存)しておきましょう。

 

安定して利益を出すためには、必須となってきます。

 

商品によって、売れる時期やタイミングが異なってきます。

 

常にそのサイクルが被らず仕入&販売できるので、IDストックは良い保険となります。

 

ちなみに、私はエクセルでIDをストック管理しています。

 

リサーチ方法を熟知して輸入ビジネスを制する

 

キーワードリサーチとIDリサーチを使いこなすことで、売れている商品を見つける確率はグンと上がります。

 

始めのうちはとにかく、キーワードリサーチを2週間程継続しましょう。

 

何よりも、商品をたくさん見ることで目を慣らしていきます。

 

何事も、継続が重要です。

 

キーワードリサーチをする一方でIDを蓄積していき、目が慣れた頃にIDリサーチを導入すると効果抜群です。

 

私もこの方法を取り入れて、輸入ビジネスで成果を出すことができました。

 

IDリサーチ×副業で月利10万円超え

 

最後に少しだけ、Asukaのお話しをします。

 

私は2020年12月に副業として、輸入ビジネスを開始しました。

 

それまでは何の変哲もない、山梨在住の28歳サラリーマンでした。

 

でも毎日リサーチを継続することにより、4ヶ月後には月利10万円超えを達成しました。

 

そもそも何故はじめたかというと、夢を実現するには給与以外の収入が必要だと感じたからです。

 

その夢とは、豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周クルーズに行きたい、というものです。

 

夢のためには、最低でも一人500万円が必要です。

 

中々貯めることのできない金額ですが、今では少しずつ前に進めています。

 

夢の実現のためには行動を

 

そして給与以外の収入を得ると、日々の生活にも変化がありました。

 

特に大きいのが、残業をほとんどしなくなったことです。

 

会社で嫌な思いをして残るより、簡単にお金を稼ぐスキルが身に付いたので、さっさと退社することに抵抗がなくなりました。

 

ほんの少しの変化かもしれませんが、日々の積み重ねは時間の余裕を生みます。

 

時間の余裕は、心の余裕に繋がります。

 

そして収入が増えることで、日々夢に近づいている実感が持てます。

 

皆さんも夢を実現したいなら、まずは行動です。

 

◇行動したいと思った方、是非LINE登録をお待ちしています◇

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA