『高く売れる!』商品リサーチ方法の流れを2ステップでまとめました!

こんにちは、Asukaです。

 

僕はebay仕入→ヤフオク販売の輸入ビジネスを実践しています

 

分かりやすいシンプルな構造ですが、重要なのはいかにして売れる商品を見つけるか、という点です。

 

その点がこのビジネスの肝の部分になってきます。

 

今回は、『高く売れる!』商品リサーチ方法の流れを、2ステップで解説していきます。

 

①キーワードリサーチ

・約5日間(最低でも10時間以上)は、コレをひたすら繰り返す。

・IDストックが100件程貯まったら、IDリサーチに移行する

②IDリサーチ

 

ざっくりいうと、①を繰り返してIDをストックして、ある程度貯まったら②に進む、という流れになります。

 

オークファンという検索ツールを使用する、リサーチ方法になります。

 

◇オークファン未登録の方は、コチラの記事を参考にしてください◇

初心者でも簡単!オークファン登録方法と会員の種類を5分で解説

 

それでは、早速行ってみましょう!

 

商品リサーチ方法:キーワードリサーチ編

キーワードリサーチとは?

 

輸入品のキーワードを直接入力して、商品を検索する方法になります。

 

まずは、キーワードリサーチが全ての基本となりますので、しっかり覚えていきましょう。

 

はじめの内はとにかくこの作業を、徹底的に繰り返してやっていきます。

 

約5日間(最低10時間以上)はこれを繰り返してください。

 

以下の2つの目的ために、これはマストな作業になってきます。

 

・輸入商品がどういったものか、肌で覚えていく

 

・輸入商品を売ってそうな人を、見分ける感覚を養う(合わせてIDストックもデキル)

 

オススメの商品カテゴリー

 

商品を検索していく上で、何のカテゴリーを調べるのか?というのも重要なポイントです。

 

僕が実践していった中で、輸入品として売れる!と判断したカテゴリーが以下一覧です。

 

オススメの仕入れカテゴリー

 

・家電、AV、カメラ

 →商品数が多くチャイナ率が高いが、高利益帯が眠っている可能性有

 

・おもちゃ、ゲーム

 →利益は低いがebayで商品が見つかりやすく、初めの頃は結構オススメ

 

・ホビー、カルチャー

 →おもちゃゲームと同じ理由で、初期はお世話になりやすい

 

・スポーツ、レジャー

 →ゴルフグッズやキャンプグッズをはじめ、人気の商品群

 

・自動車、オートバイ

 →慣れるまでOEMの検索難易度は高いが、安定した利益を出すためには必須

 

キーワードリサーチのやり方:3ステップ

 

実際には、以下の3つのステップで商品を検索していきます。

 

①ヤフオクでキーワード検索

②オークファンで需給チェック

③ebayで仕入れ値確認

 

①で調べた商品を、オークファンで需要と供給のチェックをしていきます。

 

チェックが合格した商品は、ebayで実際の仕入れ値を確認していきます。

 

下記が、仕入値の基準目安となります。

 

利益2,000円以上、利益率20%以上

 

仕入値の基準をクリアした商品を、実際に仕入れていくという流れになります。

 

これをとにかく繰り返すことで、利幅のある『高く売れる』商品を見つけることができます。

 

◇詳しい手順は、コチラの記事にお進みください◇

【オークファン】商品リサーチ方法×キーワード検索を3ステップで解説

 

 

商品リサーチ方法:IDリサーチ編

IDリサーチとは?

 

他の出品者の売れている商品を検索して、相乗りする方法です。

 

いわゆる、相乗り出品というものに相当します。

 

あくまでも、相手をリスペクトの上で!ですからね?笑

 

IDリサーチの下準備

 

先ほど紹介した、キーワードリサーチが下準備となります。

 

キーワードリサーチで見つけた商品の、出品者IDをコピー(ストック)して、リスト化しておきます。

 

 

僕はエクセルで管理していますが、ストックできれば何でもOKです。

 

 

新規で見つけたリストとチェック済みリストで分けると、後々が便利です。

 

 

キーワードリサーチしながら、IDストックが100件程蓄積されたら、IDリサーチに進みましょう。

 

◇IDストックの詳しい手順は、コチラの記事にお進みください◇

【ヤフオク】出品者IDをストックして利益を安定させる方法を3分で解説

 

IDリサーチのやり方:4ステップ

 

実際には、以下の4つのステップで、商品を検索していきます。

 

①キーワードリサーチで出品者IDをストックしておく

②ストックした出品者IDをオークファンで検索

③その出品者IDが出品している商品をチェック

④出品者IDのランク付けをして、また他の出品者IDをチェック…

 

商品の合格基準は、キーワード検索と一緒です。

 

キーワードの代わりに、出品者IDを使用して検索しまくる、という流れになります。

 

とっても骨が折れますが、闇雲に検索するよりかは遥かにマシです。

 

何故なら、既に輸入品を売った実績がある方々の商品群ですので、仕入基準クリアの可能性はそこまで低くありません。

 

◇詳しい手順は、コチラの記事にお進みください◇

 

【オークファン】商品リサーチ方法×IDリサーチ方法を3分で解説

 

始めたばかりの方へのアドバイス

 

以上の2ステップが、僕の実践している商品リサーチ方法になります。

 

ある程度慣れてくれば、IDリサーチ9割、キーワードリサーチ1割、でOKです。

 

良いストックを所持することが、利益の安定化に繋がってきます。

 

こらから始める方は、とにかくキーワードリサーチを頑張っていきましょう。

 

最初の頃(特に始めたばかり)は、1週間丸々、何もヒットしなかった…なーんてこともザラです。

 

最初の壁を乗り越えれば、必ず『高く売れる!』商品を見つけ出すことができます。

 

そこは腐らずに、とにかく根気よく継続していきましょう!

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

【輸入ビジネス】仕入基準について3分で解説します!初期段階では利益額>利益率!

オークファンで需要と供給の調べ方について簡単解説!

 

夢の実現のためには行動を

 

最後に少しだけ、Asukaにお時間をください。

 

僕は2020年12月から副業として、輸入ビジネスに挑戦している28歳です。

 

豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周クルーズに行く夢を本気で叶えるために、副業を始めました。

 

転機だったのは、輸入ビジネスをしている同じ年のメンター(副業の先生)と出会ったことでした。

 

同じ年ですでに脱サラして自由な生活を過ごしている姿を見て、とっても刺激を受けました。

 

メンターのフォローの元で挑戦を続け、結果的に開始4ヶ月で月利10万円を突破することができました。

 

ただし、そこに至るまでは、順風満帆とは真逆の道のりでした。

 

最初に手を出した株は、学ぶためにも30万円、初期投資として150万も資金を投入しても、月2万がやっと。

 

独学で始めたブログは何の成果もなく、一か月で挫折。

 

一方で輸入ビジネスは再現性が高く、現在も継続して利益をだせています。

 

成果を出すならメンターは必須だなと、しみじみ感じています。

 

正しい方向に、正しい努力を

 

月10万円の利益でも、1年で120万円、5年継続すれば600万円です。

 

これはサラリーマンにはかなりの大金です。

 

そして成果を出すためには、努力が必要です。

 

ただしその努力も、正しい方向に向かっている大前提です。

 

その方向性を導てくれる、メンター探しが最初の一歩です。

 

◇夢の実現に本気な方は、是非LINE登録お待ちしています◇

 

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA