【輸入ビジネス】資金が少ない人向け!少額資金でも戦える戦略とは

 

こんにちは、Asukaです。

 

輸入ビジネスを始めようと思うけど、

 

そんなに元手が無いけど大丈夫かな…という方も多いです。

 

もちろん元手が多い方が、成功へのスピード早いです。

 

 

それが輸入ビジネスの優れた点です!

 

今回は少額資金でも戦える戦略について、

 

下記の4つのポイントで解説していきます。

 

・需要:供給=3:1以上だけを仕入れる

 

・利益率が25%以上の商品に絞る

 

・必ず仕入時に価格交渉をする

 

・在庫合計値段は売上の1.5倍までにする

 

それでは、早速いってみましょう!

 

少額資金の戦略:まずは大前提から

 

今回お話する4つの中で、3つはリサーチ時の戦略になってきます。

 

いくらリサーチの手段が分かっていても、

 

その時点の資金力に合った戦略でないと

 

十分に利益を得ることはできません。

 

特に資金が少ない段階では、

 

何よりもキャッシュフローと回転率を意識しましょう。

 

僕自身も最初は何も考えずガンガン仕入をしたところ、

 

確かに表面上は売上が上がりました。

 

でもキャッシュフローが最悪の状態でしたので、

 

トータル利益をプラスにするのに、とっても苦労した経験があります。

 

売上が伸びると嬉しいですが、

 

収支がプラスでないと、本当の利益とは言えません。

 

100万の売上でも、借金が1000万だと素直に喜べませんよね。

 

なので、まずはキャッシュフローを正常に保ちつつ

 

利益を追求していく戦略を、これからお伝えしていきますね!

 

少額資金の戦略:需要:供給=3:1以上だけを仕入れる

 

リサーチ基準を厳しめにすることが、まずは第一歩です。

 

オークファンで需給を調べる際の基準を

 

3:1以上の商品だけを買う、という方向にします。

 

具体的に見ていきましょう。

 

【需要】19件

 

 

 

【供給】5件

 

 

この例では需要19:供給5ですので、合格ラインですね。

 

こういう基準をクリアした商品のみ、仕入れていきます。

 

まずは回転重視で、早いタイミングで売れる商品を狙っていきます。

 

イメージとしては仕入から最低でも、一か月以内で売れるような商品です。

 

参考:オークファンで需要と供給の調べ方について簡単解説!

 

少額資金の戦略:利益率が25%以上の商品に絞る

 

まずは仕入段階での利益率を予想しておきます。

 

下の計算式で、利益率を求めることができます。

 

 

個人的には最初の段階では、利益額をこだわりたいです。

 

その方がモチベーションがあがります。

 

でも少額資金ではじめる場合、そうもいきません。

 

なぜなら利益率が20%を切ると

 

最悪キャッシュフローが、赤字になる可能性が生まれてくるからです。

 

最初の想定金額よりも、実際には安く売れてしまうこともあります。

 

なので、仕入時から5%余裕をもった基準にしておく、と安心です。

 

少額資金の戦略:必ず仕入時に価格交渉をする

 

仕入時は価格交渉を徹底していきましょう。

 

商売なので、1円でも安く仕入れるという気持ちが大事です。

 

海外セラーさんは日本とは違って、価格交渉に柔軟です。

 

ebayで仕入る場合、下の2点はマストで実施してください!

 

・makeoffer設定があれば10%値切りは必ず実施

 

・なくても、コンタクトセラーから値下げ交渉

 

これは努力でなんとかなる部分ですので、

 

怠らずにやっていきましょう。

 

参考:【ebay】とりあえず値下げ交渉!『MakeOffer』のやり方を2分で最速解説!

 

参考:【ebay】出品者にメッセージを送る方法(コンタクトセラー)を3分で解説

 

少額資金の戦略:在庫合計値段は月商の1.5倍までにする

 

これは僕の失敗からの学びです笑

 

はじめの内はあんまり意識が薄いですが、在庫合計値段はとても重要な指標です。

 

シンプルに言えば、在庫合計値段とは借金だと思ってください。

 

売れてない在庫の値段ですので、売れなければ借金なワケです。

 

当然ながら0に近い方が良いのですが、

 

在庫を持っている時点で0になることは無いです。

 

なので、その適正基準値をキープしていくこと

 

それがキャッシュフローの安定に繋がります。

 

あくまでも目安ですが

 

月商の1.5倍まで

 

と言われています。

 

20万の売上であれば、在庫合計値段は30万までとなります。

 

正直これでもだいぶ多いですが、

 

このラインがデッドラインと考えておきましょう。

 

少額資金の戦略:まとめ

 

最後に、もう一度戦略を整理しておきます。

 

【仕入時の基準】

需要:供給=3:1以上+利益率が25%以上の商品

のみが仕入対象

 

【仕入時の工夫】

価格交渉は100%実施する

 

【仕入量の目安】

在庫合計値段は売上の1.5倍まで

 

これからのルールを守っていけば、

 

少額資金でも、十分に輸入ビジネスで利益を確保できます!

 

繰り返しになりますが

 

キャッシュフローと回転率を意識することが

 

 

安定した収益化の最短ルートです!

 

輸入ビジネスで成功する秘訣とは

 

最後に少しだけ、Asukaにお時間をください!

 

僕は副業の輸入ビジネスで脱サラをした、28歳の元福祉系中堅会社のサラリーマンです。

 

「副業って難しそうとか」「全然稼げないって聞いたけど」

 

なんて声を聞いたことがあるかもしれませんが、安心してください。

 

正しい方向に、十分な努力をすれば、

 

初心者の僕でも、PC1台で月利10万円超えをすることができました。

 

でもこれはメンター(副業の先生)がいたからこその結果です。

 

 

一人でやっていては、挫折してしまうことが多々あります。

 

もしこれから副業をしたいな…

 

と考えているならば、是非お気軽に僕へご相談くださいね♪

 

LINE登録はこちらから⇒https://lin.ee/7yRMYIC

 

また副業のことやノウハウをもっと詳しく!という方は、無料の公式メルマガも配信してるので

 

よかったら気軽に登録してくださいね!

 

Asuka公式メルマガ登録はこちらから

 

一人で悩むことなんて、全然ないですよ!

 

使えるものは、ガンガン使ってください!笑

 

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA