【テラロジ】不備連絡(入荷時トラブル)が来た場合の解決方法を2分で解説!

こんにちは、あすかです。

 

優秀なアメリカ転送会社であるテラロジですが、入荷時検品も厳しめに行ってくれます。

 

アメリカ倉庫に届いた段階で検品してくれるので、日本に送る前に商品異常を知らせてくれます。

 

日本から商品を返品するとかなり大変なので、助かるサービスと言えます。

 

今回は、不備連絡(入荷時トラブル)が来た場合の解決方法を2分で解説していきます。

 

それでは、行ってみましょう!

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

【テラロジ】アメリカ転送&発送代行サービスについて3分で解説

 

テラロジ×トラブル解決:よくあるパターンを紹介

 

まずは、典型的なパターンを紹介します。

 

入荷時のトラブルでよくあるのが、以下の2つになります。

 

①入荷登録予定にない商品が届く

 

②商品外観にダメージがある

 

それぞれのパターンごとに、解決法を見ていきます。

 

◇合わせて読みたい記事はこちら◇

【輸入トラブル】違う商品が届いた場合の対処法を3分でお伝えします

 

テラロジ×トラブル解決:①入荷登録予定にない商品が届く

 

これも実際には、以下の3通りに分かれてきます。

 

・自分自身が予定登録を漏れてしまった場合

 

・入庫先を間違えている場合

 

・テラロジがミスをしている場合

 

自分自身が予定登録を漏れてしまった場合

 

SKU登録が済んで安心してしまい、入荷予定登録自体が漏れるパターンです。

 

予定に無い商品がとどくと、テラロジより以下のような不備連絡メールが届きます。

 

 

記載しているURL先にある商品画像を確認します。

 

間違いなく、自分の頼んだ商品であれば、次に進みます。

 

テラロジ側が仮の入荷予定登録を作成してくれているので、そこに該当商品のSKUを登録します。

 

その上で、テラロジに登録した旨をメールで返信すればOKです。

 

注意!入荷ID作成手数料として1件50円が発生します。

 

 

入庫先を間違えている場合

 

これもよくあるのですが、入庫先の指定ミスです。

 

国内倉庫とUS倉庫の選択をミスしている場合も不備連絡が来ます。

 

少し見づらいですが、ボタンを押した状態が選択されている状態となります。

 

デフォルトは国内倉庫になっているので、転送を使う場合はUS倉庫を選択するのを忘れずにしましょう。

 

 

不備連絡が来たら、入庫先を間違えた旨を伝えればOKです。

 

テラロジがミスをしている場合

 

残念ながらこれも良くあります。

 

テラロジ側が確認漏れのために、間違えて連絡してくる場合です。

 

この場合は、自分が本来登録した入荷IDとSKUを、不備連絡メールに返信すればOKです。

 

テラロジ×トラブル解決:②商品外観にダメージがある

 

商品外観にダメージが見受けられる場合、テラロジ側から不備連絡をしてくれます。

 

・テープの跡がある

・箱に穴が開いている

・油汚れが目立つ

 

などなど、様々なケースが想定されます。

 

 

不備連絡メールのURL先の画像をチェックして、問題有りor無しを判断します。

 

問題ありの場合

 

深刻なダメージで販売不可と判断した場合は、セラーに返品する流れになります。

 

 

まずはebay経由でセラーに返品連絡をします。

 

返品が認めれれば、ebayより返品用のラベルが発番されます。

 

 

そのデータを不備連絡メールに添付して、返品対応してくれるように依頼します。

 

 

◇セラーへの連絡方法は、こちらの記事を参考にしてください◇

【ebay】出品者にメッセージを送る方法(コンタクトセラー)を3分で解説

 

問題なしの場合

 

軽微な傷などで販売可能と判断した場合は、通常通りの入荷作業に進んでもらいます。

 

 

 

 

不備連絡メールに、問題ナシの旨を返信すればOKです。

 

まとめ

 

以上が、テラロジの不備連絡が来た場合の解決方法となります。

 

不備が来ないのが一番ですが、色々とトラブルは発生してくるものです。

 

ラブルを最初から想定しておけば、怖くはありません。

 

その都度、迅速に対応していくことを心がけていきましょう!

 

夢の実現のためには行動を

 

最後に少しだけ、あすかの話をさせてください。

 

僕は2020年12月から、副業として輸入ビジネスに挑戦している28歳です。

 

豪華客船飛鳥Ⅱで世界一周クルーズに行く、という夢を叶えるために始めました。

 

同じ年のメンター(副業の先生)と出会ったのが転機で、その時から輸入ビジネスをしています。

 

始めたばかりの頃はトラブル連続で毎日頭クラクラしてましたが、メンターの助けもあり乗り越えることができました。

 

結果として、4ヶ月目には月利10万円を突破して、今も継続できています。

 

成果を出すならば、メンターの存在は必須だなとしみじみ実感しています。

 

正しい方向に正し努力を

 

月に10万円の利益でも、年間で120万円、5年継続すれば600万円です。

 

0よりも1の思考で、継続することがとても大切です。

 

でもその努力も、正しい方向に進んでいるからこそです。

 

道筋を照らしてくれるメンターは、一人で進むより現実的な成果を得られます。

 

もし、何かを行動したいならば、まずはメンター探しから始めましょう。

 

↓皆様にお伝えしたい、僕から3つのご案内です↓

【あすか公式メルマガのご案内】

 

◆あすかのノウハウ&スキルを全て詰め込んだ、

 有料級の欧米輸入教材『Ticket』をメルマガ登録者限定で無料プレゼント中!

 

⇒理想のライフスタイルを実現するスキルを、身に着けたい方へオススメです!

 公式メルマガを登録する 

 

【公式LINE登録のご案内】

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます

 

⇒LINE友達登録で無料相談可能です!

 公式LINEを登録する 

 

【Twitterのご案内】

 

◆あすかの日常を発信中!(実はスイーツ男子⁉)

◆ここだけしか見れない情報も必見!

 

⇒あすかって誰よ…という方はまずはTwitterを見てください☆

 Twitterはこちらから 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA