【初心者必見】ヤフオクとメルカリの違いを4つのポイントで解説!

こんにちは、Asukaです。

 

ネットで物販をやろうと思った時に

どの販路で売るのかという点は、とっても重要なポイントです。

 

「え、どこも同じじゃん」と考えている方は、ちょっと甘いです。

 

今回はそんな初心者向けに、

代表的なヤフオクとメルカリの違いについて、4つのポイントで比較をしていきます。

 

・特徴

 

・ユーザー層

 

・メリット

 

・デメリット

 

それでは、早速みていきましょう!

 

ヤフオク×メルカリの違い:特徴

 

ヤフオクはYahoo!Japanが運営する、国内最大級のオークションサイトです。

 

一方でメルカリは国内最大手のフリマアプリで、最近ではPC版もリリースされています。

 

参考:【2021年版】ヤフオク登録方法を4ステップで簡単解説します!

 

ヤフオクはマニア層が多い

 

シンプルに言うと、コアな商品が売れやすい特徴があります。

 

高価でレアな商品も、サクッと売れたりします。

 

プラモデルやコインといった、コレクション系の商品にも強いです。

 

メルカリは回転スピードが早い

 

メルカリは月間利用者数が2,000万人超えで、アクティブなユーザーが多いです。

 

そのため、出品してから落札までのスピードがとても速いです。

 

特にサプリ類のニーズは高くて、出品して10分足らずで売れる場合もあります。

 

ヤフオク×メルカリの違い:ユーザー層

 

次にユーザー層の比較をしていきます。

 

どんなユーザーが多いのかを知ることで、ニーズに合った戦略が立てられます。

 

ヤフオクは比較的男性が多い

 

ヤフオクは30代~50代のミドル世代、比較すると男性が多いです。

 

特徴としては、比較的財力があるユーザーが多いので、高額商品も売れるケースが多いです。

 

メルカリは圧倒的に女性が多い

 

メルカリは10代~20代の若い世代、特に女性が圧倒的に多いです。

 

特徴としては、比較的安価な価格設定のモノが多く、そのために売買の回転が速いです。

 

ヤフオク×メルカリの違い:メリット

 

次は両者のメリットを比較していきます。

 

ヤフオクのメリット

 

ヤフオクの良い点として、3つのメリットが挙げられます。

 

・2種類の出品方法がある

 

・市場規模が大きい

 

・高値で売れる商品も取り扱える

 

【2種類の出品方法がある】

 

最大のメリットは、オークションとフリマ(定額)2種類の出品方法を選べることです。

 

手堅く定額出品もできますし、1円オークションで注目度を高めて、高額落札を狙う戦法も取れます。

 

【市場規模が大きい】

 

市場規模が大きいのは、やはりメリットの1つです。

 

2018年には国内のネットオークション市場規模が1兆円を超え、ヤフオクは全体の4割に匹敵する約4,000億円を記録ています。

 

ユーザーの多さは、売れやすさにも大きな影響を与えています。

 

【高値で売れる商品も取り扱える】

 

中には車や船などの大物でさえ、商品として出品されています。

 

高価なレア商品などにもニーズがあるので、潜在的な需要はとっても高いです。

 

参考:【輸入ビジネス】ヤフオクをメイン販路に選ぶ理由×5つのメリット

 

メルカリのメリット

【出品方法が簡単】

 

元々がスマホアプリ前提なので、出品方法がとてもシンプルです。

 

フリマアプリに慣れていない人でも、簡単に出品ができます。

 

【月額利用料が無料】

 

月額利用料が発生しないので、頻繁に使わない人も安心です。

 

使わない時に、無駄な費用が発生しないところもメリットですね。

 

ヤフオク×メルカリの違い:デメリット

 

では次に、気を付けるべきデメリットをみていきましょう。

 

ヤフオクのデメリット

 

ヤフオクのデメリットは、2つ挙げられます。

 

・Yahoo!プレミアム会員の登録が必要

 

・配送できるまでの期間が長い

 

【Yahoo!プレミアム会員の登録が必要】

 

会員登録しなくても利用可能ですが、機能が大幅に制限されてしまいます。

 

落札手数料も非会員だと高いので、本格的に利用する場合は有料会員が必須です。

 

ただ月額費はすぐにペイできるので、ほとんど負担にはなりません。

 

【配送できるまでの期間が長い】

 

匿名配送設定にしていない場合、落札から出品できるまで複数の工程を踏みます。

 

そのため、配送できるまで時間がかかる時があるのが、デメリットと言えます。

 

メルカリのデメリット

 

メルカリのデメリットは、3つあります。

 

・値下げ交渉されやすい

 

・悪質なセラーがやらた多い

 

・やり取りでのトラブルが多い

 

【値下げ交渉されやすい】

 

メルカリはとにかく、値下げ交渉が多いです。

 

半額以下の値段を要求してくるユーザーも中にはいるので、注意が必要です。

 

【悪質なセラーがやらた多い】

 

利用者がここ近年で爆伸びしているせいで、新規アカウントも多くてセラーの質が悪いです。

 

販売前の無在庫販売や、自分のページを丸パクリしてくるセラーもいます。

 

せっかく作成した自分の商品ページを守る対策は、必須と言えます。

 

【やり取りでのトラブルが多い】

 

ユーザー数が多いので、客層の質も結構悪いです。

 

受取評価をしてくれなかったり、商品にクレームを言ってくる人もいます。

 

大きなトラブルに発展しないように、細心の注意が必要です。

 

まとめ:結局どっちがいいの?

 

以上4つのポイントで、ヤフオクとメルカリの違いについて見てきました。

 

結論として、どちらか一方が優れているというのはありません。

 

商品によって使い分けをするのが、ベターな選択ですね。

 

ただし、僕がやっているebay輸入ビジネスでは、ヤフオクをメイン販路としてオススメしています。

 

ebay(世界的なオークションサイト)で仕入れた輸入品を売るには、コアなユーザーが多いヤフオクが適しています。

 

たとえば海外限定トランスフォーマーのフィギュアなども、ヤフオクではとてもニーズがあります。

 

 

コアなユーザーが多いヤフオク市場は、輸入品との相性が抜群です!

 

初心者でも十分に収益化がしやすいので、とてもオススメなのがebay輸入ビジネスです。

 

参考:【初心者向け】副業ebay輸入で収益化する3ステップとは

 

もっと詳しく知りたい、という方は”0から始めて収益化までするスキル”を詰め込んだ、ebay輸入ビジネス教材を無料でプレゼントしています。

 

無料公式メルマガの登録特典なのでの、この機会にぜひゲットしてくださいね!

 

無料プレゼント受取はこちらから無料メルマガを登録する

 

正しい方向に努力を

 

最後に少しだけ、Asukaのお話をさせてください!

 

僕は副業の輸入ビジネスで脱サラをした、28歳の元福祉系中堅会社のサラリーマンです。

 

「副業って難しそうとか」「全然稼げないって聞いたけど」

 

なんて声を聞いたことがあるかもしれませんが、安心してください。

 

正しい方向に、十分な努力をすれば、

 

初心者の僕でも、PC1台で月利10万円超えをすることができました。

 

でもこれは僕にもメンター(副業のコーチ)がいたから、こその結果です。

 

 

一人でやっていては、挫折してしまうことが多々あります。

 

もしこれから副業をしたいな…考えているならば、是非お気軽に僕へご相談くださいね♪

 

Asuka無料相談はこちらから⇒ 公式LINE登録をする 

 

一人で悩むことなんて、全然ないですよ!

 

使えるものは、ガンガン使ってください!笑

 

【LINE登録すると0から副業をスタートするための無料相談が可能です】

 

◆輸入ビジネスでお金を稼ぐためのステップをお伝えできます◆

 

◆月利10万円を稼ぐためのリアルなアドバイスを得ることができます◆

 

↓公式LINEはこちらをクリック↓

 

↓Asukaの日常を知りたい方はコチラをクリック↓

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

↓メルマガ登録者限定の無料プレゼントを受け取るには、コチラをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA